face

たるみの原因

目の下の「たるみ」に悩みを抱える方はたくさんいますが、目の下にたるみが出来てしまう原因とは、目の周りの筋肉の衰えや、紫外線などによる細胞破壊などがあげられます。

詳細を見る

部分的に細くできる

脂肪溶解注射を行うことで痩身体型を作ることが可能です。切らない手術として人気があります。気になる脂肪がある部分だけを行うことができるので、部分的な二の腕や太ももなどを細くすることが可能です。

詳細を見る

キレイに除去する

刺青を除去するときには、レーザー治療を受けることが必要になります。施術を受けるときには、美容外科や形成外科などに相談することができます。キレイに除去するためには、高度な技術が必要になるので、しっかりと選びましょう。

詳細を見る

メラニン色素による

女性にとってシミは、敵です。メラミン色素によってシミが出来ます。顔だけでなく、いろいろな場所になることもあるので、よく調べておくことが大切になります。シミを取るときには、自分で行うこともできますが、美容外科などで行うこともできます。

詳細を見る

たるみを無くす機械

1回の相場は35万円程度です

ウルセラは顔のたるみに使用される機械です。超音波が従来の機械では届かなかった筋膜を刺激し、顔全体のリフトアップをはかります。 クリニックにより置いていないところもありますが、ウルセラとうたっていてもあまり安い価格のところは避けた方がいいでしょう。 ウルセラの相場は、平均して35万円前後となります。これは顔全体を対象にした場合で、パーツごとの照射も可能です。頬は30万円程度、こめかみから目じりは20万円程度、こめかみ・頬・アゴ下で38万円程度、顔全体とあご下で46万円から60万円程度かかります。 ウルセラは筋膜まで届きますが、さらにサーマクールを同時に照射すると効果が高くなります。ウルセラとサーマクールを同時に顔全体に施術すると50万円程度かかります。

リフトアップ効果が認められました

ウルセラは2004年にアメリカで開発されました。表皮、真皮、脂肪層の下に筋膜があり、切るリフトアップではこの筋膜まで引き上げることで効果のあるリフトアップを行っています。ウルセラは切らずに筋膜に働きかけリフトアップを行います。レーザーとは違い皮膚に反応しない超音波で筋膜に焦点を合わせて照射します。熱エネルギーで筋膜を収縮させリフトアップを行います。 2004年に開発されてから、2009年には眉毛のリフトアップに効果があるとしてFDAに正式に医療機器として認められました。また2012年には首とアゴ下のたるみにも効果があるとFDAが認めています。アメリカで正式に認められた機械は、早くから日本でも導入されました。現在は切らないリフトアップの中でも最も効果が高いと言われています。

オススメリンク

女性ホルモンで改善する

女性が美しくなるためには、女性ホルモンであるエストロゲンを取り入れることが大切になります。更年期になるとめまいやホットフラッシュ、発汗などの更年期障害を引き起こします。改善するためには、女性ホルモンを取り入れることが大切です。

詳細を見る

Copyright(c) 2015 きれいな女性になる〜ビューティフルレディー〜 All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com