女性ホルモンで改善する

更年期障害の治療にホルモン補充療法

女性が若々しく美しくいる為に欠かせない女性ホルモン(エストロゲン)ですが、40代を境に徐々に減っていき50歳前後の更年期になると、めまいやホットフラッシュ・発汗などの更年期障害を引き起こします。 そこで足りなくなった女性ホルモンを飲み薬や貼り薬で補う治療がホルモン補充療法です。 女性ホルモンを補充することによって、自律神経のバランスが整ってくるので様々な症状が改善されます。 ホルモン補充療法は婦人科や女性クリニックなどで受けられ、健康保険が適用されますので安心して治療出来ます。 更年期障害は個人差があり症状も人によって様々ですから、原因の分からない心身の不調があれば一度、医師に相談してみると良いでしょう。

元気に楽しく生活する為に

ホルモン補充療法は医師の指示の元できちんと治療を受ければ安全な治療法ですが、もし副作用が気になる方はナチュラルホルモン補充療法と言う治療法もあります。 ナチュラルホルモンとは、ヒト固有のホルモンとまったく同じ化学構造のホルモンなので副作用がとても少ないのが特長です。 更年期障害は症状の個人差はあるものの、だれもが避けては通れない問題です。現代の女性の人生は、閉経後30年以上続きます。その30年をエストロゲンなしの状態で骨粗しょう症やさまざまな不定愁訴戸共に生きて行くのは大変です。 閉経後も元気ではつらつと楽しく生活していく為にもホルモン補充療法は有効な手段です。更年期障害に苦しみ我慢している人には、是非おすすめの治療法です。

Copyright(c) 2015 きれいな女性になる〜ビューティフルレディー〜 All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com